アドセンス不合格「価値の低い広告枠(コンテンツのないサイト)」への対応方法

アドセンス不合格 ブログ運営
スポンサーリンク

はじめに

いくつかブログを運営していて、過去アドセンス審査で落ちたことがなかったのですが、今回初めて不合格になってしまいました。

ブログの内容的に、記事数、コンテンツの内容、プライバシーポリシーの設置など、不合格になる要素が見つからなくて困っている方に参考になれば幸いです。

Google AdSense不合格までの経緯

2019年1月に2つのブログでグーグルアドセンスを申請し、1~2日後に合格をもらいました。

その後、2019年3月初めに別のブログでアドセンスを申請し、今回も前回同様すぐに合格をもらえるものだと思っていたのですが、1週間経っても2週間経っても連絡が来ませんでした。

2週間と少し経った頃、グーグルから以下のタイトルでメールが来ました。

AdSenseの利用を開始するには、問題を解決してください

不合格理由は、「価値の低い広告枠(コンテンツのないサイト)」となっていました。

???コンテンツはしっかりあるんだけどなぁ・・・

記事数は15記事、全て2000文字以上、内容も完全オリジナル、前回アドセンスに合格した時より内容は充実させたつもりでした。

まったく訳が分からずいろいろググってみると以下のような原因に行きつきました。

Google AdSenseに落ちた原因

<コンテンツがあるのに「ない」と判断された理由>
グーグルのクローラーにインデックスされていない
つまり、グーグルの検索エンジンにコンテンツを見つけてもらえず「ない」ことになっているということです。
<クローラーにコンテンツを見つけてもらえない理由>
・Googleのガイドラインに準拠していない
・インデックスしない設定にしている
内部リンク構造が貧弱
コンテンツの無断複製や自動生成など、アドセンスポリシー違反は全くしていませんし、こちらの設定でサイトをインデックスしない設定にしているわけでもありませんでした。
考えられるのは、内部リンク構造が貧弱で、クローラーが巡回できないページが多く、記事を見つけてもらっていないということです。

Google AdSense再審査で即合格!

ということで内部リンクを充実させ、再審査。不合格後1日後の再審査申請でした。するとなんと約5時間後に以下のようなメールが届きました。

お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました

合格です。

SEO対策5つの盲点
良かれと思ってやっていたSEO対策が、実は逆効果だったという誤ったSEOがいくつかあります。特に初心者が陥りやすい5つの誤ったSEOについて紹介します。
ブログ運営
スポンサーリンク
gatekeeperをフォローする
スポンサーリンク
マネーニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました